キュボロ・クボロ『スタンダードセット』&入門編『クゴリーノ』購入予約

「玉の塔 cuboro standeard&Cugolino」
キュボロ・クボロ『スタンダードセット』&入門編『クゴリーノ』購入・予約!


将棋界期待の新星!天才棋士『藤井聡太・四段』が(将棋に出会う前の)3歳ごろに『キュボロ』でよく遊んでいた!と紹介を受けてから爆発的ヒット中です☆
ぜひ、チェックしてくださいね♪

・キュボロ『スタンダードセット』はこちら♪↓

・キュボロ入門編『クゴリーノ』はこちら♪↓

天才棋士『藤井聡太・四段』が3歳のときに組み合わせたものを検証した動画をぜひ、見てください♪↓

・【玉の塔 cuboro(キュボロ・クボロ)とは
『cuboro(キュボロ・クボロ)』は、穴が開いたもの、溝の彫られたものなど、
5cm角の立方体(キューブ)を積み上げて「玉の道」をつくる「ビー玉遊び」です。

・【キュボロ(クボロ)の誕生
1979年、スイスのベルンで誕生した『キュボロ』。
「Mattias Etter」氏が「心身に障害のある子どもたち」との遊びの中で生まれたゲームのひとつです。
単純な立方体に溝や穴を彫り、 それらを組み合わせて「ビー玉」をころがしてみる。
きちんと正しく組み立てないと「ビー玉」は、最後まで転がって出てきません。
反対側から「ビー玉」が出てきたら成功!これが発展して、後に『cuboro』となりました。
「ETTER」氏は、そのゲームを発展させて「12の基本パターン」を完成させ、
『子どもと大人たちのための玩具』として1985年に市場に発表しました。

・【3次元の世界を構成する楽しさ
コースの組み立ては「無限」にあります!
『cuboro』で遊びながら手触りの感触と素材の重量感を楽しめます。
手の感覚・視覚・忍耐・数学的&幾何学的な感覚、理論的思考、そして、
試み・失敗を繰り返して、真似・記憶することなど様々な感覚と能力を総動員します!
遊びで限りない世界が広がっていきますね♪

・【キュボロ・クボロ『スタンダードセット』
「13種類/54個」のキューブで構成されている基本セットの大です♪
この基本の『スタンダード』さえあれば【Cuboro】の遊びの楽しさや醍醐味を存分に味わえます☆

キュボロ・クボロ『スタンダードセット』の購入・予約はこちら♪↓


・【キュボロ・クボロ『クゴリーノ』
高さが『キュボロ』の半分、表面に道が見えるので「小さなお子様」でも作りやすい玉の道になっています。
渦巻きや斜めの道がついたパーツなど、多彩な形状のパーツを使うことで転がる玉のリズムに変化をつけることができ楽しめます♪
基尺は「2.5cm」で、「5cm角」の『キュボロ』ともちろん組み合わせて遊ぶことができます!
「積み木」として遊ぶこともできる素敵な仕様です☆
基尺が同じ「ネフ社」の積み木と一緒に遊ぶのも楽しいことまちがいなしです♪

キュボロ・クボロ『クゴリーノ』の購入・予約はこちら♪↓


『ネフ社 積み木』の購入・予約はこちら♪↓

タイトルとURLをコピーしました