\ 最大10%ポイントアップ! /

SmartTrack CardとApple AirTagを徹底比較してみた

最近、物忘れしてしまう人の物忘れ防止にもなる、SmartTrack CardやApple AirTagなどの紛失防止タグが注目されています。

ユニークな形でもあるため、話題性もあるんですよね。

様々な紛失防止タグがある中でも、Anker Eufy SmartTrack CardApple AirTagは特に人気があります。

しかし、どちらを選ぶべきか迷っている方も多いのではないでしょうか?

そこで、この記事ではSmartTrack CardとAirTagの違いを徹底比較してみました♪

電池交換のしやすさや防水性能、使い方・活用方法、Androidユーザーにもおすすめできるかどうかなど、様々な観点から比較しています。

また、ヨドバシカメラやAmazon・楽天での購入方法についても紹介しています。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

ロジェルト

日頃忙しく動き回って、疲れてる人におすすめなアイテムですの

Eufy (ユーフィ)
¥3,990 (2024/06/23 12:41時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで見る
\ポイント最大11倍!/
楽天市場で見る
Apple(アップル)
¥13,031 (2024/06/23 12:41時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで見る
\ポイント最大11倍!/
楽天市場で見る
目次

SmartTrack CardとApple AirTagの違いは?

SmartTrack CardとApple AirTagは、どちらも紛失防止タグとして人気があります。しかし、それぞれ異なる特徴があります。詳しくお話していきます。

価格面での比較

SmartTrack Cardは、日本での価格が3990円です。一方Apple AirTagは1パックが29ドル(約3,200円)です。

使用するシーンでの比較

SmartTrack Cardはとにかく薄いです。
その薄さは約2.4mmで、財布やクレジットカードフォルダに収納可能です。

また、付属のメタルクリップでパスポートやクレジットカードフォルダ等にも取り付けることができます。

一方、Apple AirTagは小型で軽く、IP67等級の耐水・防じん性能を備えています。

使用シーンや、価格面でもどちらを選ぶか検討することができますね。

電池交換のしやすさはどちらのほうがいい?

SmartTrack CardとApple AirTagの電池交換のしやすさについて説明していきます。

SmartTrack Cardは、電池寿命が最大3年間ですが、電池交換はできないのです…。

Apple AirTagは、電池交換が可能です。AirTagの電池交換方法は以下の通りです⁵。

  1. AirTagを裏返して、銀色の側面が上になるようにします。
  2. 銀色のケースの反対側の端を親指で押します。
  3. 押し続けながら、反時計回りに回します。

もう一度大切なことなのでお話しておきますが、
Apple AirTagは電池交換が可能ですが、SmartTrack Cardは電池交換ができません。

「3年もあれば十分。電池交換しなくてもいいや」のであれば、SmartTrack Card。
「長く使いたい!」電池交換したい派であれば、Apple AirTag。と言った形で、どちらを選ぶか検討することができます。

SmartTrack CardとApple AirTagの防水性能の比較

SmartTrack CardとApple AirTagは、防水性能について異なります。

SmartTrack Cardは、IPX4の防水規格を持っています。これは、小雨や水滴などに対する防水性能がありますが水没すると故障する可能性があります

一方、Apple AirTagは、IP67の防水規格を持っています。これは、最大1メートルの水深で最大30分間耐えることができることを意味します。

「水がたくさんあふれかえる場所でも使いたい!」そんな場合はApple AirTagが優遇されます。

SmartTrack CardとApple AirTagの使い方・活用方法を徹底比較

SmartTrack CardとApple AirTagは、使い方や活用方法について説明していきます。

SmartTrack Cardについて

まず、SmartTrack Cardは、Anker Eufyが提供する紛失防止トラッカー機能を搭載した、小型ガジェットです。

約2.4mmの薄さで、財布やクレジットカードフォルダに収納可能です。付属のメタルクリップでパスポートやクレジットカードフォルダ等にも取り付けることができます。

また、iPhone、iPad、Macデバイスの「探す」ネットワークで、落とし物の位置を特定できます。さらに、音を鳴らして置き場所を特定したり、置き忘れを防止する通知機能も備えています。

SmartTrack Cardを実際に音を鳴らしている動画です

Apple AirTagについて

Apple AirTagは、Appleが提供する紛失防止トラッカー機能を搭載した、ボタン型の小型ガジェットです。その利便性から少し前に事件に使われたりと悪用されたり、話題になっていたのですが、その心配も払拭されるように改良されました。

ボタン型というメリットを活かして、鍵やリュックなど、普段使っている持ち物の行方がわからなくなる心配はありません。

公式が詳しい使い方動画をアップしていますので合わせて掲載させていただきました。

iPhone、iPad、iPod touch で AirTag を設定することができます。AirTagは、「探す」Appから検出できるほか、「正確な場所を見つける」機能を使うことでAirTagの位置や距離を端末上に表示することが可能です。また、AirTagから音を鳴らして、場所を知らせることもできます。

このように、SmartTrack CardとApple AirTagは、使い方や活用方法について異なりますが、薄いものに使用するのであればSmartTrack Cardの方が利便性が有ります。

双方とも「探す」ネットワークに対応しており、音を鳴らして置き場所を特定したり、置き忘れを防止する通知機能も備えています。

Apple AirTagは、「探す」Appから検出できるほか、「正確な場所を見つける」機能を使うことが可能です。この機能を使うことによってAirTagの位置や距離を端末上に表示することが可能です。

ロジェルト

iPhoneを使っていて、より忘れっぽい人におすすめなのがApple AirTagかも?

Androidユーザーにおすすめできるのはどっち?

iPhoneは双方とも使うことができるのですが、Androidユーザーは選択肢が変わってしまいます…。

SmartTrack Cardは、Android端末でも利用可能ですが、Apple AirTagは、iOSデバイス専用です。Android端末では利用することができません。

ただし、利用できる範囲はBluetoothの接続範囲内に限ります。

Bluetoothの有効範囲はおよそ10mと言われているので、AndroidでAnker SmartTrackを利用する場合は家の中など、狭い範囲での位置特定しか出来ません。

このように、Androidユーザーにとっては、SmartTrack Cardが唯一の選択肢となります。ただし、先程も説明した通り、利用範囲が「家の中」など限られることを考慮する必要があります。

ヨドバシカメラでの購入はできる?

ヨドバシカメラでSmartTrack CardとApple AirTagの両方を購入することができます。

SmartTrack Cardは、ヨドバシカメラの公式サイト「ヨドバシ.com」で3,050円(税込)で販売されています。

一方、Apple AirTagは、ヨドバシカメラの公式サイト「ヨドバシ.com」で4,780円(税込)で販売されています。

価格面ではヨドバシカメラですとSmartTrack Cardは安く購入できますね。

Amazon・楽天での購入はどっちがお得?

Amazonと楽天市場は、両方とも人気のあるオンラインショッピングサイトですよね。

どちらがお得かは、商品によって異なります。

例えば、Apple AirTagは、楽天市場では、4,780円で販売されています。一方、Amazon.co.jpでは、3,896円で販売されています⁷。

ただし、価格だけでなく、送料やポイント還元率なども考慮する必要があります。楽天市場では、購入時にポイントが付与されることが多く、ポイントを使用して割引を受けることができます。Amazon.co.jpでもポイントが付与されることがありますが、還元率は商品によって異なります。

また、Amazonプライム会員の場合、送料が無料になることが多いです。Amazonのクレジットカードを持っている場合は、楽天市場で購入するよりもお得にポイントを貯めることもできます。

楽天市場でも送料無料の商品がありますが、店舗によって異なります。

結論としては、商品ごとに価格や特典を比較して、自分にとって最もお得なサイトで購入することが重要です。

Apple AirTagの4個入りが欲しい場合は、楽天で購入したほうが良いとも言い切れません。

もし、今すぐじゃなくとも少しでも欲しいなと思った場合、お気に入りの通販サイトで在庫があるかどうか確認してみると良いですね。

Eufy (ユーフィ)
¥3,990 (2024/06/23 12:41時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで見る
\ポイント最大11倍!/
楽天市場で見る
Apple(アップル)
¥13,031 (2024/06/23 12:41時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで見る
\ポイント最大11倍!/
楽天市場で見る

まとめ

SmartTrack CardとApple AirTagの使い方や活用方法を比較していきましたが、どちらか迷った場合、iPhoneを使用しているのであれば「Apple AirTag」、Androidを使用しているのであれば「SmartTrack Card」がおすすめですね。

iPhoneを持っている場合、両方使うことができるので、それぞれの長所を生かし、両方使っても良いと思っています。

財布の中→SmartTrack Card

鍵のケースや鞄の中→Apple AirTagなど。

この記事が少しでも参考になりましたら幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次